合羽橋をとろとろ歩く
f0181689_15193758.jpg

東京メトロ田原町駅で降りると田原町という地名はない。浅草田原町は昭和40年に雷門一丁目に編入されたらしい。合羽橋はこの近くと思っていたが、ちょっと歩く。平日は人通りも多くはなく、比較的広い道をとろとろと歩けるのでいい感じ。料理見本や看板など、観ているだけで何だか楽しい気分になってくる。
f0181689_22163774.jpg

合羽橋道具街を抜けて浅草方面に歩くと、年季が入った外国人向け?の旅館があった。そこだけ昭和みたいな古さがいい感じなのだが、ここもそのうち壊されて新しいビルに変わってしまうのだろうか。さて、どんどん進んでしまうと帰りが遅くなってしまいそうなので、浅草は次の機会にということで。

←よろしければクリックお願いします。


[PR]
by photob | 2008-10-22 15:25 | 台東区
<< 神田川は秋の気配 北の丸公園 清水門 >>