坂の上は目白台
f0181689_1634214.jpg
昨日、神田川を歩いたとき坂がたくさんあるのに気がついた。坂の上はどうなっているのかというのが今日のコース。目白駅で降りて目白通り沿いに東へ進む。学習院大学を始めとして、川村高校、日本女子大など学校ばかり目につく。やはりいくつか坂があって名前もしっかりつけられているようだ。富士見坂と日無坂の分岐点は見晴らしはよいけど富士山ではなく新宿高層ビルが見えた。
f0181689_16374156.jpg

日本女子大を過ぎた頃にそろそろ坂を下りようとしたが、なかなか道が見つからない。永青文庫の案内板のところを曲がると、お屋敷跡がある。と、その先の坂に見覚えがあった。昨日、上から自転車が猛スピードで走ってきて恐かった坂だ。胸突坂といって、説明書きには自分の胸を突くようにしなければ上れないことからそう名前が付いたとある。坂を下りると・・・おお、昨日の景色につながったよ。

←よろしければクリックお願いします。


[PR]
by photob | 2008-10-28 16:44 | 文京区
<< 汐留はビルの街 神田川は秋の気配 >>